会社概要

会社概要一覧へホームへ
  • 採用情報
  • CM制作・放送のお申込み
放送番組審議会

平成29年度 第1回 放送番組審議会議事録概要

開催日時

平成29年5月26日(金)15:30~17:00

開催場所

多治見市音羽町4丁目71-1 おりべネットワーク株式会社 本社 大会議室

放送番組審議委員出席者

多治見商工会議所 専務理事             宮浦 哲也  様
多治見市役所 秘書広報課 課長           加藤 泰治  様
土岐市役所総務部まちづくり推進課 課長       林 寛    様
瑞浪市役所 総務部企画政策課 課長         梅村 修司  様
瑞浪青年会議所 理事長               中山 研吾  様
土岐市在住 主婦                  林 薫    様
土岐市在住 主婦                  高橋 やよい 様
                                  計7名

事務局

小野代表取締役社長 福村専務取締役 武田常務取締役
加納係長 岡村 加藤

議 事

1.おりべネットワーク株式会社 代表取締役社長挨拶
2.委嘱状伝達
3.放送番組審議委員・事務局 自己紹介
4.委員長・副委員長の選出
5.おりべネットワーク 会社概要
6.放送番組審議会について
7.自主制作番組の説明
 1)放送番組基準
 2)自主制作番組
8.審議事項(番組視聴)
 1)おりべ情報局    [30分] (5/6~5/12放送分)
 2)週刊おりべニュース [15分30秒] (5/6・5/7放送分)
 3)こちら多治見警察署 [6分30秒] (5/6~5/12放送分)
9.写真撮影
10.スタジオ見学

第1回 番組審議会 議事録

1.おりべネットワーク株式会社 代表取締役社長挨拶
  お忙しい中お集まりいただきまして誠にありがとうございます。ケーブルテレビは、一般の政治を取り扱うメディアとは違い
  地域の情報を皆様に楽しんでいただき地域を元気にし、防犯・減災に繋ながる情報を発信していくという役割を担っていると考えています。
  番組制作スタッフ一堂、地元愛に燃えて、熱い番組を制作しておりますので、その熱い番組を見て欲しいと思います。
  しかし、制作側の目線と見る人の目線は必ずしも一致しません。皆様方より、厳しくも温かい意見をいただければ、
  番組が良くなっていくと思いますので、ぜひ、忌憚ない意見をお願いいたします。【小野】
  

2.委嘱状伝達
  小野より審議委員7名に委嘱状伝達
  

3.放送番組審議委員・事務局 自己紹介
  ①放送番組審議会委員 7名様順次自己紹介
  ②事務局自己紹介
  着任1年を迎えました。仕事柄地域の情報に触れる機会が多く、多治見を始めとする東濃のエリアに親しみと理解が
  深まるようになりました。地域のコミュニティの形成・発展に私たちの番組が少しでも役立つよう頑張って参りますので
  よろしくお願いします。【福村】
  放送を通じて地域に寄り添う事を第一に考え、さらに利便性を高めていく、その為には具体的に何をすべきかが課題です。
  番組審議委員の皆様におきましては、忌憚のない意見を頂戴したいと思いますので、よろしくお願いいたします。【武田】
  事務局3名順次自己紹介
  

4.委員長・副委員長の選出
  立候補者を募りましたが該当無しのため、委員長に宮浦哲也様、副委員長に多治見市役所秘書広報課 課長の加藤泰治様が
  全員一致で選出されました。【岡村】
    委員長  宮浦 哲也 様
    副委員長 加藤 泰治 様
    

5.おりべネットワーク 会社概要
  会社概要・サービス内容説明
  資料2ページ・3ページを基におりべネットワークの会社概要を説明します。弊社は、多治見市・土岐市・瑞浪市を対象に
  ケーブルテレビ、インターネット、ケーブルプラス電話のサービスを提供しています。
  CNCIグループという持ち株会社に属し、近年の主だった活動といたしましては、平成27年3月より
  ケーブルスマホの事業を開始、今年4月よりFTTH事業を開始しました。多治見市北部よりサービスを始め
  順次他のエリアについてもサービスを提供する予定です。【岡村】
  

6.放送番組審議会について
  資料4ページを基に説明します。放送番組審議会は放送規則に基づいて設置しています。審議委員は7名以上となっており、
  任期は4月より翌年3月までです。弊社の放送審議会は、年3回開催の予定です。【岡村】
    ここより事務局岡村に代わって審議会委員長の宮浦哲也様による議事進行
  <委員長宮浦様>
  只今より、平成29年度おりべネットワーク第1回放送番組審議会を開催します。放送規則第5条6項の定めにより、
  会の成立には審議委員の過半数の出席が必要となります。審議委員総数は7名ですが、本日は全員の出席を得ましたので
  本会は有効に成立するものとします。
  

7.自主制作番組の説明
  1)放送番組基準
  資料4ページから6ページを基に放送番組基準について説明します。
  【放送番組基準】第1章前文、第2章とあり、第2章に基準が明記されている。
  ※第1章読み上げ
  第1章前文
  おりべネットワーク株式会社は、生活圏域の放送として、地域の文化・産業・経済・公共の福祉の向上発展に役立ち、
  安全・安心で豊かな地域社会の実現に寄与するため、民主主義の精神にのっとり、言論及び表現の自由を守り、
  基本的人権及び法と秩序を尊重して、中立公正な立場で地域社会の信頼にこたえる放送を行う。
  放送に当たっては、次の点を重視して、番組相互の調和と放送時間に留意するとともに、地域性、即時性、普遍性、
  多様性などケーブルテレビ放送の持つ特性を発揮し内容の充実につとめる。
  1. 生活に役立つ地域情報の提供
  2. 正確で迅速な報道
  3. 健全な娯楽
  4. 教育・教養の進展
  5. 児童および青少年に与える影響
  6. 節度を守り、真実を伝える広告
  第2章に細かく定めた第1項から第12項までの放送番組基準を基に、視聴者に有益な情報、生活に役立つ情報伝えるため、
  ケーブルテレビ放送の内容向上に努めています。【岡村】
  2) 自主制作番組の説明
  資料の6ページをご覧ください。9の番組を制作しています。「おりべニュース」は平日毎日更新、毎日4本多治見・
  土岐・瑞浪の行事・伝統・展示会等を撮影しナレーションを加えてニュースとして放送しています。
  「週刊おりべニュース」はそのニュースの月曜日分から金曜日分まで8本から10本程度のニュースを、まとめて土曜・日曜日に
  放送している番組です。「スペシャル番組」は地域で行われるステージ発表を中心に、1時間から3時間程度カメラ1台で
  全編収録し、編集して放送しています。「おくやみ・おめでた」は多治見・土岐・瑞浪のお悔みと出生情報のうち放送許可を
  頂いた情報のみの放送です。「こちら多治見警察署」は警察署に加えて3市の消防署にも協力して頂き
  毎月1本制作している番組です。「ヘルシー料理大作戦」は多治見市保健センターに、料理のレシピ制作、カロリー計算を
  していただき制作している料理番組です。おりべの他、近隣のケーブルテレビ局、東京のケーブルテレビ局でも放送されています。
  「こどもひろば」は開局当初から放送している大変人気のある番組です。地域の幼稚園・保育園を、園長先生のナレーションで
  紹介してもらう番組です。「○○へGO!」は今年度から始まりました。ドライブレコーダーの映像にBGMを載せて
  ドライブ気分を味わってもらう番組です。「おりべ情報局」は、主力番組として、毎週グルメ・子育て・会社・学校紹介等の
  コーナーで構成している30分番組です。視聴者プレゼントもあります。最後に「特別番組」を紹介します。生中継が
  中心となっており、花火大会、高校野球選手権岐阜大会、成人式などです。「たじみ健康マラソン」は昨年初めて企画した
  もので、今年もバージョンアップしての制作を考えています。【加納】
  

8.審議事項(番組視聴)
  おりべ情報局    [30分] (5/6~5/12放送分)
  <委員長宮浦様>
  事前に事務局から3本の番組のDVDが送られており、すでに見ておられると思います。始めての方もおられますが、
  遠慮なく意見を言って下さい。
  <加藤様>
  局キャスターが(台本を挟んだ)バインダーを手に持って話していたのが気になりました。地域の話題が盛り沢山で、
  子どもが映っていたりするとついつい見てしまいます。しっかり構成されていた点は良かったです。
  また、画質が白っぽくクールな印象を受けたので、もう少し色合いが欲しいです。
  <林寛様>
  初めて見ましたが、新鮮で好感がもてました。地域の情報を良く組み上げているなあと感心しました。
  マイクマンのコーナーで児童へのインタビューの際、名札をつけている子が2人いて、名札部分を隠している子と
  隠していない子がいましたが、何か理由があるのでしょうか。グルメコーナーもあり全体として楽しく見ました。
  <梅村様>
  ネタを探すのは大変だろうと思うのに、3市の情報をバランス良く取り上げてあり、特に改善すべき点も
  見つかりませんでした。校区別にまわるマイクマンのコーナーも子ども達の声を上手に取り上げていて良かったです。
  新しいお店もタイムリーに取り上げていました。
  <中山様>
  グルメコーナーはお客の居る雰囲気が見られなかったので、居る場合の雰囲気も知りたいと思いました。
  ディナーだけでなく、行きやすいと思われるランチの情報も値段だけでなく、画像を入れるなどしてもっと詳しく知りたいです。
  <林薫様>
  ケーブルテレビは実家で親しみを持って見ていました。グルメで紹介していたお店は普段通る場所にあり何の店だろうと
  気になっていた店だったので、内容が分かりありがたかったです。今回の番組は若い世代向けと感じました。
  <高橋様>
  全体の印象が白い、淡いという感じで、スタジオに、もっと色目を持たせたほうが良いと思います。グルメコーナーで
  取り上げられた店は前から気になっていた店でした。
  <委員長宮浦様>
  マイクマンコーナーで1年生を迎える会を取材していましたが、1年生の楽しそうな表情を捉えていてかわいらしく
  とても良いと感じました。
  【加納】
  「子育てコーナー」でキャスターがバインダーを持たずに出演するのは可能ですので、対応します。スタジオセットが
  全体的に白っぽいという意見がありましたが、以前とても色使いの多いポップなセットを使っていたため、少しシックな色合いに
  しようという事で現状の様な色合いになっております。花などを飾って華やかさを加えていきたいと思います。
  名札の目隠しに関しましては、児童の個人情報保護への配慮という観点からフルネームが出ていた児童の名札のみ
  映像処理を施しました。「1年生を迎える会」は保護者も入れない行事だったので、なるべく児童の楽しそうな表情を
  捉えたいと思い映像にしました。
  
  週刊おりべニュース [15分30秒] (5/6・5/7放送分)
  <高橋様>
  駐車場情報が欲しいです。ここにその情報があると、行事に行く際の参考になると思いました。
  <林薫様>
  ニュースの題材は時期によって開催数にばらつきがあると思いますが、どのように対応されているのでしょうか。
  イベントの様子が良くわかる映像で良かったです。
  <中山様>
  私も知らないイベントが取り上げられていて興味深かったです。こいのぼりまつりは地元のイベントでそんなに人は
  いないだろうと思っていましたが、にぎやかで楽しそうだったので、自分も行ってみたくなりました。
  天神まつりに関しては楽しそうなイベントだったので、地元オンリーの祭りなのか、外部の人間が歓迎されるのか、
  そのあたりの情報があると良いと思います。遠方からも来ています等と一言あれば分かりやすいかなと。
  <梅村様>
  勝俣さんのニュースは別の形で取り上げるほどの価値のある話題です。ぜひもっと大きく別の番組で取り上げて欲しいです。
  <林寛様>
  休みの日に出かけたくなる場所が意外と少なく、今回の天神も地域の小さな祭りですが、大変面白そうで出かけて
  行きたくなりました。地域に密着した良い情報だと思いました。土岐市にも地域毎の祭りがあるので、
  ぜひ取り上げて欲しいです。近場の祭り情報は観光への動機付けにもなると思います。
  <加藤様>
  民放テレビでは取り上げられない地域密着のニュースばかりでした。知り合いに、自分が映っていたので録画して欲しいと
  頼まれたりします。結構たくさんの人が見ているという事です。我々は広報を作る仕事をしていますが、テレビの魅力・
  強みは動画であるという点です。いつも地域密着で頑張っておられるなあと見ています。今後ともお願いします。
  <委員長宮浦様>
  商工会議所は東濃地域を魅力ある場所としてクローズアップさせたいと考えています。そのためにも、この様な番組は
  情報が沢山あり、発信のデータとなり得ます。その際は力を貸していただきたいと思います。
  意外と知らない面白いイベントを掘り下げる意味は大いにあります。勝俣さんは東京オリンピックを前に東濃から
  輩出されているすぐれた逸材の1人なので、今から注目して取材しておくべきです。
  【加納】
  GW中はイベントが沢山あり、ニュースの題材に困りませんが、GW明けは行事が少なく選択が大変です。その様な際は、
  3市の広報部に問合せて色々な行事を拾い上げます。イベント等を取り上げる際は駐車場情報についても出来得る限り
  入れて参ります。
  
  こちら多治見警察署 [6分30秒] (5/6~5/12放送分)
  <加藤様>
  多治見警察を取り上げていたので家族で見ましたが、まだまだ、全体に固い感じがします。表題を工夫してみては
  どうでしょうか。もっと柔らかく取りつきやすくなるのではないですか。
  <林寛様>
  私も固く感じましたが、情報としては大変良い情報を伝えていると思います。事故や事件が多いので注意が必要ですよと
  喚起する際に、具体的にこんなことがあったと再現してみるとリアリティさが出て注意がより喚起されるのでは
  ないでしょうか。知らない情報が盛り込んであり勉強になりました。
  <梅村様>
  しゃべり方などで警察が身近に感じられ、警察が一生懸命伝えようとしている内容も伝わってきたので好感が持てました。
  ちょうどこれから自転車で登下校するシーズンとなり、タイムリーな案件で、高校生が出演するなど良いと思います。
  改善点も特にありません。
  <中山様>
  内容は良いがやはり固い感じがします。地域密着の番組なので、3市で実際に事故が起きている場所を取り上げると
  分かりやすいのではないですか。
  <林薫様>
  家族で見ました。固いとは思いましたが、高校生の出演もあり暖かく感じられました。
  <高橋様>
  ルールは理解出来ているつもりなので、知りたいのは特別なグレーの部分です。例えば国道19号を自転車が車道を
  通れるかというような微妙な部分を掘り下げて欲しかったです。また、左側通行の徹底もアピールして欲しかったです。
  多治見工業高校の自転車講習は、そのような行事がある事を初めて知り興味深く見ました。
  【加納】
  題材は、警察署様が決められるので、季節でだいたい決まっています。皆さんにどんな題材を取り上げて欲しいか
  お聞きしたいです。
  <林寛様>
  高齢の母親がいます、特殊詐欺事件について取り上げて欲しいです。色々なパターンがあるとのことなので。
  痴漢冤罪も興味があります。
  <高橋様>
  高齢者が免許を返上した場合に何か特典などあれば良いと思うのですが、その様な情報はありませんか。
  どこかの自治体にはあるらしいので。
  <林薫様>
  返上するとタクシーチケットがもらえるなどという自治体も有る様ですが、残念ながら、多治見・土岐・瑞浪市では
  行っていないようです。
  <委員長宮浦様>
  高齢者の講習などもあるようですが、地方は車が無いと生活できない、、、地方の課題ですね。高校生の自転車運転時の
  イヤホン使用、登下校時の歩き方なども注意喚起をして欲しいです。
  【岡村】
  特殊詐欺事件については一昨年、岐阜県が全国でワースト1位となるほど被害額が増えてしまいましたので、
  年に2回は取り上げる様にという要請を受けて、番組作りに反映させています。また、注意を促す際は実際に再現を
  してはどうかというご意見がありました。私たちもその様に考えまして提案した事もありましたが、
  地元で放送するという事を考えると、被害者の方に事件を思い起こさせる様な映像は控えて欲しいと言われています。
  その様な点にも配慮して番組を制作しています。
  <委員長宮浦様>
  それでは、意見も出た様ですので、以上を持ちまして本日の審議会の予定事項は全て終了いたしました。
  これを持ちまして平成29年度おりべネットワーク株式会社第1回放送番組審議会を閉会いたします。
  本日はありがとうございました。
  【岡村】
  第2回の審議会は9月を予定しています。よろしくお願いします。
  

9.写真撮影

10.スタジオ見学 ※希望者

以上

  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取扱いについて
  • 番組審議会
  • 放送番組基準